Product

当ショップで扱うマットレス、敷きパッド類、羽毛ふとんの側生地は基本無地。それはデザインではなく機能が大事だから。糸の番手だとか生地の重さとか、織りなんかが大事。デザインを優先すると平均的かもしくはそれ以下の素材しか揃わない、それはしたくなった。だって肌に触感として得るものだから色だとか、デザインだとかは二の次の話し。

 

でも、この作家に出会ってしまいました。自らを「ふとん作家」と名乗る人物に。神出鬼没、売り上げ至上主義の気に入らない店主とは付き合わず、流行りを追いかける人間も嫌い。ひじょうにややこしい人物。だけど才能あり。

 

従来のふとん柄の概念は全く無視しつつ、でも日本古来の柄を思わせてどこか懐かしいデザインばかり。毎年変わるデザインはどこからアイデアが生まれるのか・・・謎。

 

すべての反物は京都で染められています。柿渋染めや草木染めなどのれんからこたつ布団、敷きふとんのお仕立てにお使いいただけます。毎年デザインは変わりますので気に入った柄はお早めに予約することをお勧めします。

柿渋染めや草木染の生地その1
柿渋染めや草木染の生地その1

柿渋染めや草木染の生地

柿渋染めや草木染の生地その2
柿渋染めや草木染の生地その2

柿渋染めや草木染の生地

柿渋染めや草木染の生地その3
柿渋染めや草木染の生地その3

柿渋染めや草木染の生地